【2021/3/14】渓流釣りアマゴ解禁日@京都保津川支流清滝川

  • 03/14/2021
  • 04/08/2021
  • 詳細

待ちに待った渓流アマゴ釣りの解禁日京都、保津川系支流の清滝川(右京区)の遊漁券を購入し、朝の5時からの釣行となりました。

清滝川での解禁日の釣りは中学生以来で、当時はイクラで爆釣だったことを覚えています。

その遠い日の思い出が脳に焼き付いていたため、今回はイクラの準備しかしていませんでした

・・・そしてこれが大きな間違いとなる。

(朝5時半に釣り場に着くも周囲は何も見えない)

保津川支流清滝川渓流釣り解禁日の様子

渓流釣り(アマゴ・イワナ)は昨年4月から本格的に始めました

昨年4月頃から渓流釣りを本格的に始めたわけですが、ブドウ虫⇒テンカラ釣りという流れで徐々に指向が変わってきていました。

しかし、「解禁直後はイクラが良い」という謎の感ねんで6時から9時くらいまで粘りましたが全く釣れませんでした。

(夜が明けて視界が一気によくなりました)

6時ごろの清滝川

もう一枚

6時ごろの清滝川2

昨日に雨が降ったせいで流れがそこそこキツく、降って行けない状況でした。

今回の釣行は、友人(仮名たかし)と友人(仮名りょうた)と行きましたが、私とたかしイクラでエサ釣り(途中川虫も使用)、りょうたスプーンを使用しました。

エサ釣り組があかんなぁーと言っている中、りょうたが第一号を持ってきました。

アマゴ

エサでぜんぜん釣れない時間が続く~9時

イクラでアマゴ釣り

結構いいポイントを通しても全く反応せず、イクラから川虫に切り替えるも反応なし・・・

場所変えるかー、と思っていたところ、りょうたが知らん間に釣ってはりました。

アマゴ

おいおい、これじゃ帰れんぞ!!

さすがに焦りも出てきて、何とかしてスプーンを使いたいなと考えました。

ただ、今日はエサ釣りしかするつもりがなかったのでいい竿がありませんでした。

しょうがなしに、テンカラロッドにスプーンを付け、短い距離で無理矢理な釣り方を始めました。

テンカラロッドでスプーンを使用した結果

これが見事に当たり!!

スプーンでアマゴを釣る

そんなに型は良く無いですが、記念すべき今年の初アマゴがすぐに釣れました

場所移動したことも功を奏したのか、かなり活性が高い状況でしたし、一投ごとにチェイスしてくるのが見えました。

一番よく釣れたところ)

アマゴ釣りの様子

3人で11匹(私は4匹でした・・・)

アマゴ釣り解禁日は11匹

りょうたが本気でやっていれば多分もっと釣れていたのでしょうが、釣れていなかった僕たち(私とたかし)に配慮して控えめに釣りしてくれました。(笑)やさしさに感謝!!

昼までに帰らないといけない用事があったため、スプーンに切り替えてから急に釣れ出したものの納竿となりました。

まぁ、去年も5月いっぱいくらいまで釣れたし、いつでも来れる距離やしいいか!ってことで今回は終了です。

ライバルが増えることは歓迎しませんが(笑)清滝川は初心者にもやさしい渓流なのでオススメです。

次回は、アジングロッドでスプーンを投げまくります。

帰ってすぐにこれ買いました

最新情報をチェックしよう!