【ジグ単】STAYオススメのアジングロッド5選

  • 04/19/2021
  • 05/24/2021
  • 詳細

STAYスタッフがオススメするジグ単用アジングロッドを5種厳選して紹介します。

アジングロッドを選ぶ際の選別基準となるのは、「長さ」・「硬さ」・「重さ」・「メーカー」などです。この記事を書いたTS氏はアジング歴約5年とそんなに長くは無いですが、一通りの人気アジングロッドは降ったことがあります。

ジグ単・ハードルアー・キャロと仕掛けによって使うロッドは異なりますので、今回は「ジグ単」に焦点を当てて「1g前後のジグヘッドを使用する」ことを想定して紹介します。

ジグ単(1g前後)でオススメのアジングロッド

①Advancement DFR-511@34

長さ:1.8m

重さ:77g

Tip:ソリッド

適応リグ:~1.8g

ライン:0.8~2lb

 
TS氏
まず初めに紹介したいのは、かの有名な34シリーズからDFR-511です。34シリーズはすべて使ったことがありますが、DFR-511の印象はとにかく柔軟性が高くロッド全体に力を分散します。
ロッドが短いため、飛距離やパワーでは他のモデルに劣りますが、手先からの一体感があり、感度は抜群です。また、アジとのやり取りもダイレクトに伝わるため、釣り自体が非常に楽しくなります。
最初の一本にオススメするような万能ロッドではありませんが、ジグ単で頑張りたいという方には一度は経験しいて頂きたいロッドです。

まるでムチの様な柔軟でしなやかなブランクスは、放物線を描くような美しいベントカーブ描き、キャスト時には軽量JHでさえも圧倒的な飛距離を実現しました。最大の課題だったアワセ遅れを解決し、アワセの力を逃すことなくフッキングに持ち込む事が可能なブランクスへと仕上げることに成功しました。

また、最近のアジングでは必要不可欠な0.5g程度の軽量JH単体の存在感は抜群に分かり易く、魚の引きの強さに合わせ瞬時に反応するブランクスはフックアウトを軽減することに繋がります。

https://34net.jp/products/rod/dfr-511/ 34HPより

②アジングX 59UL-S@DAIWA

長さ:1.75m

重さ:98g

TIP:ソリッド

適応リグ:0.3~5g

ライン:1~3lb

 
TS氏
とにかく安い!!アジング以外でも使ってみたいお手頃なロッドを探して購入しました。基本的な性能は、ジグ単に必要なことを満たしており問題なく使用できます。5選に入れたのはそのコスパの良さが評価に値すると感じたからです。

③ブルーカレントⅢ 510@ヤマガブランクス

長さ:1.77m

重さ:56g

TIP:チューブラー

適応リグ:0.3~4.5g

ライン:1~3b

 
undefined
アジング会において、ラインナップの豊富さでNo.2のポジションだと勝手に認識しています。ヤマガブランクスのロッドは、特にライトゲームでは汎用されており、その中でもブルーカレントシリーズはファンが多いモデルとなっています。穂先はチューブラーということで、掛け釣りが得意な人には持ってこいです。これに慣れるとすごくハマるそうです。値段もほどほどなので手を出しやすいのでオススメです。
ヤマガブランクスのブルーカレントシリーズ
HPより引用

④月下美人MX・V A510ULS-S@DAIWA

長さ:1.78m

重さ:55g

TIP:ソリッド

適応リグ:0.3~5g

ライン:1~3lb

 
TS氏
DAIWA党が使用するアジングロッドと言えば月下美人です。
このシリーズは本当に人気が高く、釣り場で最も見かけるアジングロッドです。
2019年11月…音海大防波堤で「月下美人」(ロッド&リール)が何者かに盗まれる、という事件があり、個人的には嫌な思い出しかないシリーズです。
しかし、人気だけでなく実力も十分であり、実際に非常に使い易かったです。*私は68を使用していました。反発力が強いイメージで、個人的には硬めでカンカン伝わる印象があります。
AIR AGS AJING・EX AGS AJING /EX AJINGといった上位モデルは使用したことが無いのですみません・・・

⑤Advancement NER-64b@34

長さ:1.93m

重さ:90g

TIP:ソリッド

適応リグ:0.8~7g

ライン:1~2.3lb

 
TS氏
ラストはまたまた34シリーズからです。というのも、34シリーズはほぼ使用したことありますが、このNER-64bは使ったことがないから期待を込めてオススメしてみます。きっといいロッドなんだろうなというのはそのスぺックからも伺えます。コンセプトは「アジング用のショアベイトロッド」ということだそうで、最後の最後に万能ロッドを紹介してしまいました。最初の1本にオススメしたいロッドです。

アジングロッドは好みが出てくる

喰い込み重視か、当たり重視なのか、ひいきのメーカーがあるのかなどによって選択肢を絞って自分にとって最高の相棒を手に入れましょう。

*こちらの記事も参考にしてください

関連記事

この記事では、「アジング」で使う道具を「必要・割と必要・あれば便利」の3段階に分けて紹介し、釣り方についても、初心者の方でも分かり易く解説します。 *この記事を書いたTS氏 ・アジング歴約5年(主に春と秋シー[…]

最新情報をチェックしよう!